歴史・小説・スポーツ・実用書など、趣味で読んだ本の評価・感想を紹介するブログです。

文藝春秋2022年4月号

2022/10/09
この記事を書いている人 - WRITER -

点数

71点

感想

石原慎太郎氏の余命宣告を受けた後の感情が書かれていた。

誰もが迎える死について、ここまで深く考えることができる人はなかなかいないと思う。

改めて、聡明で立派な人だったのだと感じた。

【新しい記事】

【古い記事】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 上尾市民による書評ブログ , 2022 All Rights Reserved.