歴史・小説・スポーツ・実用書など、趣味で読んだ本の評価・感想を紹介するブログです。

ダ・ヴィンチ 2021年1月号

2020/12/20
この記事を書いている人 - WRITER -

点数

55点

感想

特集の「ブックオブザイヤー2020」は今後読む本を探すための参考になった。

そして、改めてたくさんの本が日々出版されているんだなと感じた。
どの本を読めばいいか迷ってしまう。

「ブックオブザイヤー2020」で気になった本

小説4位:52ヘルツのクジラたち / 町田その子

孤独に育ってきた男女が出会う。

小説5位:ライオンのおやつ / 小川糸

余命を告げられた主人公が、ホスピスに入居する。

小説7位:少年と犬 / 馳星周

人と犬の絆の物語。

小説10位:じんかん / 今村翔吾

信長が松永久秀の半生を語る。

コミック37位:ドラえもん0巻 / 藤子・F・不二雄

ドラえもんはの6つの雑誌で連載がスタートしたため、各雑誌の対象読者別に描き分けられた6種類の第1話が存在する。
その6種類の第1話が収録されている。

【新しい記事】

【古い記事】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 上尾市民による書評ブログ , 2020 All Rights Reserved.