日露戦争物語 / 江川 達也

2021/09/05
この記事を書いている人 - WRITER -

点数

80点

感想

序盤はかなり面白かったが、後半は文字だらけで面白くなかった。

作品タイトルの日露戦争まで話が続かず日清戦争の途中で完了してしまっている点からも、作者は書き続けることが困難になってしまったのだと思う。

あらすじ

主人公の秋山真之とその兄秋山好古、親友の正岡子規を中心に話は進んでいく。
松山でやんちゃに育った真之は東大予備門に進学、その後海軍兵学校に入学。
卒業後は海軍軍人となり、日清戦争に参戦する。

【新しい記事】

【古い記事】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 上尾市民による書評ブログ , 2021 All Rights Reserved.