銀座を歩く / 岡本 哲志

2020/07/12
この記事を書いている人 - WRITER -

点数

75点

感想

あまり読んだことのないジャンルだったので新鮮でよかった。
昔の路地が今も残っているなど、歴史を感じることができる内容だった。2009年の本であり、実際に1丁目を少し歩いてみたところ、なくなってしまった路地や建物がいくつかあった。

主な内容

著者が古地図を片手に銀座を散策するという内容。
銀座通りと並木通りを中心に、銀座1丁目から8丁目までが案内されている。

【新しい記事】

【古い記事】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 上尾市民による書評ブログ , 2020 All Rights Reserved.