30分でざっくりわかる世界史 / 竹中 聡

2021/01/04
この記事を書いている人 - WRITER -

点数

45点

感想

ページ数が少ないので仕方がないが、わかりづらかった。

誤字脱字が多いのが読んでいて気になった。

古代

古代中国史

黄河文明⇒殷王朝⇒周⇒晋(春秋戦国)⇒秦⇒漢⇒新⇒三国時代⇒隋

とにかく分裂と統一を繰り返した。

「秦が統一し、群雄割拠の時代を経て隋に統一された」と理解すればOK。

古代オリエント

エジプト文明

古王国⇒中王国⇒新王国⇒ローマによる併合

海や砂漠で囲まれていたので、他民族から攻め込まれずに安定していた。

メソポタミア文明

シュメール人の都市国家⇒古バビロニア王国⇒ヒッタイト王国⇒アッシリア⇒滅亡

他民族の侵入が多く、何度も王朝が変わり不安定だった。

古代ローマ

ローマ⇒身分闘争⇒イタリア半島統一⇒内乱の1世紀⇒五賢帝による統治⇒東西ローマの分裂 統一⇒分裂⇒統一⇒分裂

中世

中世中国史

唐⇒宋⇒モンゴル帝国の支配⇒元⇒明⇒清

モンゴル帝国や満州族の支配など、外部からの支配が多く続いた。

中世ヨーロッパ

  • ゲルマン人、ノルマン人の大移動により現在のヨーロッパの基礎が出来上がった。
  • キリスト教の教皇が絶大な権力を握っていた⇒十字軍遠征により衰退し、国家内で動乱が展開された。

【新しい記事】

【古い記事】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 上尾市民による書評ブログ , 2021 All Rights Reserved.