歴史・小説・スポーツ・実用書など、趣味で読んだ本の評価・感想を紹介するブログです。

下町ロケット / 池井戸 潤

2020/08/19
この記事を書いている人 - WRITER -

点数

91点

感想

社長・社員が熱く、何度がゾクッとした。

あらすじ

ロケットエンジンのバルブを作った佃製作所の社長が主人公。
大企業である帝国重工よりも先に特許を取得し、帝国重工から特許の独占使用を提案される。
しかし、それを断り部品の供給の契約を勝ち取る。

【新しい記事】

【古い記事】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 上尾市民による書評ブログ , 2020 All Rights Reserved.