結婚相手は抽選で / 垣谷 美雨

2021/09/19
この記事を書いている人 - WRITER -

点数

86点

感想

序盤が興味を惹く内容だったので、ラストが期待していたほど面白くなかったのは残念。

それでも全体としてはとても面白かった。

特に、龍彦の最初の2人の相手の反応が笑えた。

あらすじ

25歳から35歳までの独身者は抽選で決まった相手とお見合いをし、3回断るとテロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければならない「抽選見合い結婚法」が施行された。

  • 1人目「好美」
    31歳女性看護師。
    親と同居で親から離れたい。
    初めてできた薬剤師の彼氏とは、母親に別れさせられた。
    ⇒嵐望と付き合うが、隠し子がいると言われ別れる。その後、嵐望の子を生み母と暮らす。
  • 2人目「奈々」
    30歳女性ラジオ局勤務。
    美人。
    イケメン金持ちの彼氏嵐望(ランボウ)くんと結婚するつもりだったが彼は拒否、2人ともお見合いに参加することに。
    ⇒2回断った後、3回目の相手が龍彦。なんとか相手に断らせようと、いやな女をアピールする。
  • 3人目「龍彦」
    27歳男性SE。
    彼女いない歴27年。
    モテないオタク系男子。
    法案が通ったことで結婚のチャンスと意気込む。
    ⇒1回目:すごい美人が当たる。会ってすぐに「おなか痛い」と帰られる。翌日お断り。理由は話もしていないのに「性格の不一致」(笑)
    2回目:性格は良いが、体重100キロ越えのデブ。断ろうと思っていたら、相手から断られる(笑)
    3回目:相手は33歳の地味なおばさん。恋人としては見れず、やっぱりかわいい女性がいいという欲が出る。
    4回目:奈々が相手。酒に酔った奈々が弱音を吐くのを聞いてあげる。

【新しい記事】

【古い記事】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 上尾市民による書評ブログ , 2021 All Rights Reserved.