おやこでキャッチボール! / 株式会社キッズレーベル

2021/08/23
この記事を書いている人 - WRITER -

点数

70点

感想

純粋にキャッチボールっていいなと思った。

正しい投げ方

  • 腕を後ろに伸ばしたとき、必ず手の甲が上(ボールが下)を向いた状態にする。
    手のひらが上を向いていると怪我の原因になる。
  • 投げるときは手の甲が耳の横を通るようにする。
    そうすると、自然と肘の高さは肩よりも上になる。
  • グローブを片手で閉じる力が足りない場合は、右手をグローブに添えて両手で捕球してボールがこぼれないようにする。
    ただし、体から離れたボールは片手で捕るようにする。
  • ボールが真っ直ぐな回転ではなかったり、投げ終えた後にバランスを崩したりする場合は、踏み出した足の位置が真っ直ぐになっていない。
    投げる方向に靴3,4足分真っ直ぐ踏み出すようにする。
  • 腕が伸びずに肘から先だけで投げると、スピード・コントロール・怪我、全てにおいてマイナスである。
    フォロースルーが短くなり、腕に急ブレーキをかけるような負担がある。

【新しい記事】

【古い記事】

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 上尾市民による書評ブログ , 2021 All Rights Reserved.